脱毛エステを選ぶポイントとは?

脱毛するためにエステに行こう!と思ったら、その前にまず口コミサイトを隅々まで見てください。あるいは、実際に体験コースを試したりして、「やっぱりやめたい」と途中で思った場合は、「ここで退散!」と自分に言い聞かせましょう。vio脱毛とはアンダーヘアの箇所の脱毛のことです。アンダーヘアは皮膚が薄い箇所なので、刺激に対して弱く痛みを感じやすいです。

医療脱毛だと刺激が非常に強く不可能だと思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛による方がエステ脱毛に比べてより綺麗に脱毛することができます。トラブルが発生しても医師がいるため、安心です。脱毛エステでは大抵いろんなキャンペーンを用意しているものです。


これを上手に使うことができれば、比較的安価に脱毛することができるでしょう。ただし、注意しておきたいことがあります。キャンペーンに乗ってそのまま安易に契約してしまうようなことになると後からじわじわ悔やむハメにならないとも限りません。



契約をしようとするその前に、契約の中身をしっかり理解するようにして、とにかく慎重に検討するべきでしょう。

心惹かれる低料金、施術を受ける施術回数無制限などといったメリットにのみ注目してしまうと、失敗してしまうことがあるかもしれません。脱毛エステとの契約を交わした日も計算に入れて日数が8日よりも少ない場合、クーリングオフの適用範囲内にあたります。その一方で、契約期間が1ヶ月を超えない場合や、5万円以内でお支払いされる場合にはクーリングオフ適用の範囲から外れてしまいます。もし8日を超えてしまった場合は、適用制度が中途解約に切り替わりますので早いうちに手続きされることをおすすめします。施術に使用される機器ですが、脱毛エステのお店で使われている機器は、市販の家庭用脱毛器に比べると相当強い光をあてることが可能です。

それにくわえて照射範囲が広いため、処理時間が短縮できます。
ただし、医療系の医療脱毛で使われている機器と比べてみると出せるパワーが弱めなため、永久脱毛は不可能ということになっています。



ですが、個人差はあるものの痛みは相当楽に感じられ、肌の受けるダメージが少なくなるという嬉しい点もあります。

脱毛器を買う際に、注意するのが値段でしょう。度を超して高額なのであれば、エステやクリニックの方がお得になるかもしれないので、考慮しない人はいないはずです。

(参考)こちらの痛くない脱毛もご覧ください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加